2016年10月16日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。

9月22日(木)みちのく郷山保全隊は北上市上鬼柳地内山林に於いて県民参加の

森林づくり活動を行いました。

 曇り空の下6名の参加者でスギやマツの枯損木や劣勢木の除間伐を行いました。

 現場は湿地帯で藪蚊が多く、対抗策として蚊取り線香とネットを被っての作業とな

りました。

蔓絡みも多く高枝切りで蔓切りをしたり、掛かり木ではロープや滑車を使って対応

しました。

 長年手入れされなかった林では蔓も相当太く成長したものもありますが、蔓切りは

単に絡まれた樹木を助けるという以外に来季の作業のためにも大切なことと思います。

posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録