2015年06月22日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  6月21日(日)みちのく郷山保全隊は花巻市成田地内山林に於いて今年から  実施することになった山仕事入門講座''はなまき森・守・塾"を開催致しました。  講座は毎月1回開催で、11月までの全6回の予定です。   受講申し込み者は22名ですが、今日は地区の消防演習や運動会等の行事と重なっ  て都合のつかない人もおり16名の参加となりました。  それでも今回の講座開催に当たり共催として御協力頂いた花巻市から農林部農村林  務課の課長さん他課員2名、後援として御協力いただいた「いわて里山再生地域協  議会」から武藤会長他1名の参加があり、それにスタッフ11名を加えて総勢36  名の人員となり日頃静かな山も今日ばかりは賑やかな音に包まれました。  初心者対象ですので盛岡で行っているボランティア講座と同じようにチェーンソー  の構え方、エンジンのかけ方、チェーンブレーキの使用方法などの基本を行ってか  ら実際にチェーンソーを使っての玉切り、水平切り、斜め切り、突っ込み切りなど  の基本操作を行いチェーンソーに慣れて頂きました。  基本操作では水平切りの際これまで人差し指でアクセルを操作してきた、親指を使  うということを知らなかった、やってみたらとても楽で良いという受講者の感想が  ありました。  チェーンブレーキの使用方法については最初戸惑っている人も沢山おりましたが、  講習が終わるころにはほとんどの人が上手に使えるようになっていました。  今日の実技は午後2時ころで切り上げ、残り1時間を大桐隊員が森林作業の安全に  ついて講習を行って今日の講座を終了しました。  次回の講習は、7月19日(日)でいよいよ立木の伐倒に入ります。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上27.6.jpg 北上27.61.jpg 北上27.62.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録