2015年05月31日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(5月)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  5月31日(日)みちのく郷山保全隊は北上市上鬼柳の山林に於いて今年度1回目    の「県民参加の森林づくり」事業を行いました。    雨の降り出しそうな天候の下8名の参加者があり、なまった体に気合を入れながら  作業に取り掛かりました。    昨年綺麗に下刈りした林内でしたが腰の高さ位までシダ植物が伸びており、これも  林床まで日光が差し込む様になった結果と思います。    作業は、昨年同様松の枯損木処理が中心となりましたが中には根返りした杉も数本  あって慎重に作業を行い無事処理することが出来ました。    幸い天候の方も徐々に回復し、作業も順調に進み夕方終了時には林内も明るくな  り、これまで林内に足を踏み入れると一番先に目に付いた松の枯損木もほとんど目立  たなくなりました。    次回活動は6月6日(土)場所は今回と同じ上鬼柳林です  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上27.5.jpg 北上27.51.jpg 北上27.52.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録