2014年08月31日

間伐材の日(8月4回目)

8月31日(日)8月4回目の間伐材の日の活動が行われ15名の会員が   参加しました。   この日は炭の窯だし立て込み作業でした。   作業には、会員のほか、生きがい農園(矢巾)、損害保険代理業協会会員、なのりの里プロ   ジェクト、秋田二ツ井宝の森林プロジェクトから11名の体験参加及び見学があり、一緒に   作業を行いました。   まず、出炭から始め、炭切り、袋詰めを体中真っ黒にしながら行いました。   収量は43袋(5キロ)でした。   その後、窯の中を整理して炭材の立込みを行い、昼食後点火しました。   作業の合間に、黒沢さんから炭焼きについて炭窯の大きさや炭になるまでの過程などについて   説明がありました。   また、矢巾町の西徳田子供会の親子9名が体験学習のため参加し、丸太をのこぎりとチェンソ   ーを使っての切り比べや斧を使っての薪割りを体験し、その後、炭焼きの見学をした後、林の   中の木の切り倒しの模範演技を見せ木の倒れる迫力に一同びっくりしていました。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 間伐材の日26.8.jpg 間伐材の日26.81.jpg 間伐材の日26.82.jpg 間伐材の日26.83.jpg 間伐材の日26.84.jpg 間伐材の日26.85.jpg 間伐材の日26.86.jpg 間伐材の日26.87.jpg 間伐材の日26.88.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:02| 活動記録