2017年07月06日

里山整備対策事業を開催しました 7月5日(水)

7月5日(水) 里山整備対策事業の活動が行われました。 

 

場所 盛岡市手代森の三助山(333林班)スギ林 参加者13人
 
この日の研修テーマは下刈り作業とハチ刺されなどの生物傷害の学習。
 
先ず、下刈りは、切り刃の装着、腰ベルトの着け方、足の送り方の説明を
 
受けてから、小灌木の生えているスギ林の藪を刈り払う実技訓練。
 
大刈りの作業です。畑などの草刈りと違ってキックバックなどにも気を使
 
わなくてはなりません。
 
正午近くなって雨降りとなり、当会のギダジ研修場に移動し午後は、小屋でハチ刺されや
 
ウルシかぶれの対処法など学習しました

 

 

いわて森林再生研究会のホームページへhttp://i-sinrinsaisei.org/

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

posted by いわて森林再生研究会 at 10:07| Comment(0) | 活動記録