2015年03月08日

みちのく郷山保全隊の活動(3月)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  3月7日(土)みちのく郷山保全隊は北上市稲瀬町の「憩いの森体験館」  において木工教室を開催し、ウッドターニング(木工旋盤)を体験しました。  久し振りの活動でしたが13名の隊員が参加してくれました。  当隊の小山石さんが講師として自己所有の機材一式を持ち込んで指導して頂き  ました。 北上27.3.jpg  小山石さんは1年以上もその道の大家に師事してウッドターニングの技術を学び、  今ではプロにも負けない技術を身に付けています。  最初機材について基本的な使用方法や注意点などの説明を受けた後、角材を円柱に  する基本的な削り方を教わりました。  ノミの様な刃物をあてるたびに木の形がどんどん変わっていく様子を目の当たりに  し周囲から感嘆の声が上がりました。  初歩的な使用法の指導を受けた後実際に何か作ってみようということで直径20  センチ、厚さ5センチくらいの板を使って皿作りに挑戦しました。  機械が1台だけなので代表として私(佐藤)がやらせて頂きました。  講師から手取り、足取りの指導を受けながらも何とか皿を完成させましたが、  出来上がったものはとても初挑戦の素人が作った物とは思えないほど立派な出来栄え  (講師が手を加え修正してくれたお陰で)でした。 北上27.31.jpg  お昼休みには後藤隊員が作ってくれた「ひっつみ汁」をご馳走になり、中には3杯  もおかわりした人もおりました。  ウッドターニング以外には、体験館に設置してあるジグソー(糸鋸盤)を使って動  物の絵柄の切り抜きをして子供向けの玩具を作ったり、チェンソーの目立てをしたり  して有意義な一日を過ごしました。  小山石さん、後藤さん今日はありがとうございました。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上27.32.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録