2014年12月07日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(12月)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  12月7日(日)みちのく郷山保全隊は上鬼柳林において今年最後の森づくり  県民税による県民参加の森林づくり活動を行いました。  朝は雪が降っており活動が危ぶまれましたが、9時頃には太陽も顔を覗かせ青空が  広がってきました。  そんな中5名の参加者があり準備体操後30センチ程の雪を掻き分けながら現場に  入りました。  気温は低かったものの作業するにはむしろ丁度良い位で、冬場の作業も中々良いも  んだなと感じました。  作業は風倒木や枯損木、蔦類の処理を重点的に行いました。  写真では一見雪害による倒木に見えますが、これ等のほとんどが蔦に絡まれて枯死  したり根返りしたもので、いわば蔦(弦)による被害木です。  作業は順調に進み昼過ぎ頃にはすっかり見違えるほど明るいスッキリした林に変  わっていました。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.12.jpg 北上26.121.jpg 北上26.122.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

いわて森林を守る会(北)の活動(12月)

12月7日(日)今年最後のいわて森林を守る会の里山企画活動が玉山で行われ  11名が参加しました。  この日は,数日前からの大雪で作業が出来るか心配でしたが朝から青空が広がって  参加者も予想以上にあり予定通り実施しました。  内容は,刈り払いと風倒木,枯損木の処理でした。  前回蜂の巣があり処理できなかった場所の枯損木の処理も行い,すっかりきれいに  なりました。  今回で今年度の里山企画の活動は終了しました。  肌寒い中,ご苦労様でした。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/  北活動26.12.jpg 北活動26.121.jpg 北活動26.122.jpg 北活動26.123.jpg 北活動26.124.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録