2014年12月13日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(12月3回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  12月13日(土)昨日に引き続き花巻市矢沢地内大森山で里山整備事業を行  いました。  小雪の舞う中7名の参加者があり、今日は前日とは反対に午前中に運搬機を使って  林内の残材の運び出しを行い、午後に風倒木や枯損木の処理を行いました。  運び出しの作業の出際も良くなり相当量の残材を運び出しましたがまだ林内には多  くの材が残っているのでこれらについても機会を見て運び出したいと思っています。  今年の活動は今日の作業で終わりです、1年間(春からですが)お疲れ様でした。  皆さんが手を加えた林は確実に明るく健康的な林に変わってきていますが、手を加  えなければならない林はまだまだ沢山あります。  健康に留意して来年も楽しく岩手の森林づくりに頑張りましょう。  それでは皆さん良いお年をお迎えください。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.12.jpg 北上26.121.jpg 北上26.122.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

間伐材の日(12月)

12月13日(土)小雪が降る中,今年最後の間伐材の日の活動が行われ17名の会員   が参加しました。   作業は冬じまいということで作業小屋及び炭窯の周辺の片付け及び作業小屋内の整理でした。   大勢が参加したので作業も順調に進み昼前には終了しました。   これで,冬越しの準備は大丈夫です。   各種活動に参加された皆さん,今年一年ご苦労様でした。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 間伐材の日26.12.jpg 間伐材の日26.121.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録

2014年12月12日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(12月2回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  12月12日(金)みちのく郷山保全隊は花巻市矢沢地内大森山にて林野庁の  助成の里山整備活動を行いました。  天候が心配されましたが午前中は時折陽射しも差し込むまずまずの天気で8名の参  加者がありました。  午前中は風倒木や枯損木の処理を行いましたが弦絡みの木が多く作業が大変でした。  来年度以降の活動も考え弦切りも積極的に行いました。  間伐材や枯損木を施設のボイラーの燃料として利用してくれる所が見つかり、関係  者が後日運びに来るということで、午後は伐採し林内のあちこちに積んでおいた間  伐材や枯損木の道路際への運び出しを行いました。  この時大活躍してくれたのが隊員所有の小型運搬機でした。  天候次第ですがこの活動は明日も行う予定です。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.123.jpg 北上26.124.jpg 北上26.125.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録