2014年11月17日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(11月3回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  11月15日(土)みちのく郷山保全隊は花巻市矢沢地内において8月に実施した  「山仕事入門講座」のフォローアップ講座を行いました。  8月の講座に参加した受講者に対するアンケート調査でもう一度講習会を開催して  ほしいという要望が多く、それに応えての開催でした。  今回も森林・山村の多面的機能発揮対策事業の一環で実施したものですが、花巻市  からの協力も得ることが出来ました。  前回参加者に対し講座開催の案内をしたところ27〜8名から参加する旨の回答が  ありましたが当日はみぞれ降る生憎の天気、今日は無理と考えた受講者が多かったの  か参加者は11名(スタッフ9名)でした。(案内状に雨天時の実施方法について欠  落していたことが反省点です)  近くの公民館を借りて室内講習を行い、午前中は受け口の重要性や作り方などにつ  いて模型なども使って解説したり、森林再生研究会で作った「伐木作業のあらまし〜  安全作業のために〜」のDVDを観ていただき安全な作業方法について学んでいただ  きました。  午後は、参加者全員がマイ・チェンソーを持参してきており目立て方法について講  習しました。  目立て前と目立て後の切削スピードをストップウオッチで計測、中には目立て前の  3分の1以下にタイムが縮まった人もおり、その違いに驚くとともに目立ての重要性  を認識したようでした。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.11.jpg 北上26.111.jpg 北上26.112.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録