2014年11月09日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(11月2回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。   11月9日(日)みちのく郷山保全隊は北上市上鬼柳に於いて森林整備活動を行  いました。  参加者は7名でしたが今日は特別参加が1名(後で紹介)あって計8名で活動しま  した。  これまで同様松の枯損木や風倒木の処理を中心に作業しました。  動かないと肌寒い気温でしたが作業するにはむしろ丁度良い気温で思いの外作業も  進み本年度の目標としていた作業範囲を予定通り完了できる目途がつきました。  上鬼柳の現場は市民参加の森林づくりとして森林づくり県民税を活用した事業です  が、今日特別に参加してくれた方は県南広域振興局(花巻)で日頃私達が県民税活  用事業の申請等で色々お世話になっている木戸口さんという方です。  木戸口さんはこれまでチェンソーは薪づくりなどで少し使ったことはあるが本格的  に立木を伐採した経験はないということで、大桐隊員の指導でフェリングレバーや  クサビを使って杉の立木を数本伐倒していただきました。  行政機関の担当者が現場に赴いて作業に参加するということはこれまで殆どなかっ  たので今回木戸口さんが参加して一緒に森林整備に汗を流してくれたことは大変嬉  しく励みにもなりました。  木戸口さん今日は本当にお疲れ様でした。  次回の活動は11月15日(土)に花巻市矢沢地内大森山にて8月に実施した  「山仕事入門講座」のフォローアップ講習会を行います。  12月最初の活動予定は7日(日)村崎野「水芭蕉の里」です。     いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.114.jpg 北上26.115.jpg 北上26.116.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

いわて森林を守る会(北)の活動(11月2回目)

11月9日(日)いわて森林を守る会の活動が玉山で行われ10名が参加しました。  この日の活動は,里山企画で追加した場所での作業でした。  山は長年にわたって手入れがされておらず枯損木に弦が絡んだまま掛かり木に  なっている木がほとんどで高枝切りノコやロープを使っての処理となりました。  下刈り作業も同時に行われ,荒れ放題の山は見違えるほどに整備されてきました。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/  北活動26.11.jpg 北活動26.111.jpg 北活動26.112.jpg 北活動26.113.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録