2014年11月01日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(11月1回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。   11月1日(土)みちのく郷山保全隊は北上市村崎野「水芭蕉の里」に於いて   今月1回目の活動を行いました。   7名の参加者がありましたが午後から雨の予報もあり今にも降り出しそうな空模様   の下で作業に入りました。   林内はカエデ類をはじめ他の広葉樹も美しく色づきとても気持ちの良い雰囲気の林   に変わっていました。   作業内容はこれまで同様松の枯損木処理でしたが伐倒方向にあって巻き込まれる恐   れのあるカエデ類をロープで引っ張り被害に遭わないような措置を施してから伐倒し   ました。   そんなこともあり数本伐倒しましたがほとんど他の樹木に被害を及ぼすことなく伐   倒することが出来ました。   ともすれば面倒な手間をかけずに伐倒したくなりますが、我々の活動はそれ程効率   を求められているわけではありませんので一手間掛けて森に彩を添えてくれる樹木を   大事にする気持ちを忘れたくないと思います。   小雨交じりだった空も11時過ぎころから次第に雨脚が強くなってきたので今日の   作業は午前中で終了とし解散しました。   次回活動は11月9日(日)上鬼柳(北上清掃事業所向い)林です。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.11.jpg 北上26.111.jpg 北上26.112.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

いわて森林を守る会(北)の活動(11月1回目)

11月1日(土)いわて森林を守る会の活動が玉山で行われ8名が参加しました。  この日の活動は,里山企画で追加した場所での作業でした。  下刈り班と伐倒班に分かれて作業を行いました。  伐倒班は山の入り口付近の枯損木の処理を行いました。弦が絡んだまま掛かり木に  なっている木がほとんどで高枝切りノコやロープを使って処理しました。  天気予報通り11時前に雨が降り出したので作業は午前中で終了しました。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/  北活動26.11.jpg 北活動26.111.jpg 北活動26.112.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録