2014年10月06日

間伐材の日の活動(10月1回目)

10月5日(日)間伐材の日の活動が行われ14名か参加しました。   作業は、製材と刈り払いでした。製材は、簡易製材機のロゴソールとアラスカンの2種で   作業を行いました。   素材の間伐材・スギ丸太はトビグサレが少なく、用材としては上々の板材、柱材が出来ま   した。   刈払いは、間伐材利活用の拠点・ギダジ研修場の環境整備として、藪の刈払いを行いました。   10年間も手を掛けていなかったこともあり、難儀な作業でした。   刈払いの後にケヤキの苗木を近く植栽します。   その他、薪づくりのスペースづくりを岩崎、佐藤(勝) さんがパックホーで斜面を削ったり、   新しく作業道をつくりました。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 間伐材の日26.10.jpg 間伐材の日26.101.jpg 間伐材の日26.102.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録