2014年10月05日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(10月1回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  10月4日(土)みちのく郷山保全隊は北上市村崎野「水芭蕉の里」に於いて  イベント「森の集い・2014秋」を開催しました。  このイベントは平成26年度の緑の募金活用事業で行ったものですが、昨年に続き  2回目の開催となります。  昨年よりさらに内容を充実させようと「おもてなし」の心で10月2日、3日と準  備作業を行い今日の本番を迎えました。  お天気も多少雲は多いものの青空も覗くまずまずの天気で期待をもって来場者を待  ちましたが、稲刈りや紅葉、秋の各種イベントなどと重なったせいか昨年より若干少  ないかなと感じました。  それでも来場者にはゆっくり自然を楽しんでいただき、様々な展示物を手に取って  みたり、スタッフに質問してきたり、実際に自分で試してみる等終始賑やかな雰囲気  が森に広がっていました。  子供達には昨年同様ツリーイングが人気でしたが今年は新たにスラックライン(二  点間に張った幅5センチメートルのベルト上を綱渡りしたり様々なパフォーマンスを  したりして遊ぶ、バランス感覚や体幹、集中力を鍛えるのに最適ということでクライ  マーやスポーツ関係者の間で流行している)というスポーツ遊具を設置したところ大  勢の子供たちが楽しんでいました。  自伐林家の方々は私たち同様間伐材の有効利用や枝葉の処理などで頭を悩ませてい  る方が多く「ウッドチッパー」や簡易製材機の「アラスカン」などに特に興味を示し  ておりました。  今回のイベントが事故もなく終えることができたのはスタッフはもとより関係各位  のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。  ありがとうございました。     いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.10.jpg 北上26.101.jpg 北上26.102.jpg 北上26.103.jpg 北上26.104.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

いわて森林を守る会(北)の活動(10月1回目)

10月4日(土)いわて森林を守る会の活動(森林税関係)を送仙山で実施しました。  活動当初、小雨もありましたが、その後天候にも恵まれ10人で間伐を実施しました。  花の咲くのをあまり見たこともないという、大きな桜の木の周りも大分整理され来春  が期待されます。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/  北活動26.10.jpg 北活動26.101.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録