2014年09月27日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(9月3回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  9月26日(金)みちのく郷山保全隊は花巻市矢沢地内大森山において   「里山整備活動」を行いました。   秋晴れの良い天気の元、7名の参加者がありました。   今日の現場は杉と雑木の混交林で長期間放置されていたため倒木の他、   藤などのつる植物が絡みついたものが多く慎重な作業がもとめられました。   作業前鬱蒼としていた林内も作業終了頃には西日が差し込む明るい林に   変わっていました。   作業終了後周囲の林にキノコ採りに入った者が僅かな時間で買い物袋一杯   のナラタケ(ボリ)を採り皆に分けてくれました。   今年はキノコ豊作のようですよ。   次回活動は10月4日のイベント「森の集い」に向けた準備作業として   10月2日、3日の両日に村崎野「水芭蕉の里」で作業します。   森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.9.jpg 北上26.91.jpg 北上26.92.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録

2014年09月24日

里山安全講習会

9月24日(水)森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業(略称里山企画)に係る  現地講習会が三助山研修林で開催され受講生スタッフ合わせて約60名が参加しました。  これは、里山企画で交付金をもらっている県内団体を対象に「いわて里山再生地域協議会」  が開催し、本研究会が講師を依頼されたものです。  内容は、午前中にロープウインチ2台、引っ張りだこ1台で間伐材の山からの集材作業の  実習を行いました。  午後からは、希望によりチェーンソーワークと目立てのグループに分かれて実習を行いました。  チェーンソーワークは経験の度合いによりグループに分かれ伐倒や玉切りを行いました。  時折、掛かり木になることもありその処理方法についても学びました。  目立てグループは、基本的な姿勢などについて説明を受けた後、まず、目立てをする前の  切れ味について時間を計った後、目立てを行いその後、また時間を測りました。その差は  歴然で皆感心し、納得していました。  9月27日(土)そばの刈り取り作業があります。時間は2時間程度です。  参加できる方は9時にギダジ集合集合です。よろしくお願いします。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 里山講習会26.9.jpg 里山講習会26.91.jpg 里山講習会26.92.jpg 里山講習会26.93.jpg 里山講習会26.94.jpg 里山講習会26.95.jpg 里山講習会26.96.jpg 里山講習会26.97.jpg 里山講習会26.98.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:01| 活動記録

いわて森林を守る会(北)の活動(9月2回目)

9月23日(秋分の日)送仙山でいわて森林を守る会(北)の活動が行われ10名の会員  が参加しました。  この日は晴天で絶好の活動びよりでした。  ここでの活動は昨年以来なので下草は伸び、昨年生きが悪かった桜の木等も大きくなって  いましたが、雪害による倒木や枯損木等もあり全員で結構汗をかく活動でした。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/  北活動26.9.jpg 北活動26.91.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録