2014年08月29日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(8月2回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  8月28日(木)みちのく郷山保全隊は花巻市矢沢地内大森山にて林野庁の  助成事業である「里山整備」活動を行いました。  参加者は8名で、今回の活動は8月30日(土)に当隊主催で実施する初心者対象  の講座「山の手入れ、初めの一歩」の会場整備を兼ね、駐車場予定地の草刈や講座で  使用する材料運搬などを行いました。  会場に散らばっている細かい枝葉等は新兵器のチッパーシュレッダーを使って粉砕  し会場にばら撒きました。  会場になる場所は昨年間伐等を行い手入れした場所ですが、陽当たりが良くなった  周囲には可愛らしいタマゴタケが沢山顔を出していました。  タマゴタケは真っ赤な色をしており毒キノコのベニテングダケなどと混同されあま  り食べる人はいないようですが、食べられる食タケなそうです。  私も食べたことはありません。  午後になって雨脚が強くなり今日の作業は午後2時ころ終了しましたが、明日も同  様の活動を行います。  興味のある方は来てみて下さい。  森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.8.jpg 北上26.81.jpg 北上26.82.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録