2014年07月21日

間伐材の日の活動(7月3回目)

7月20日(日)前日に引き続き間伐材の日の活動が行われ,14名が参加  しました。  作業は,そばの種まき,きのこの本伏せ,炭窯の点火,製材でした。  まず,全員でそばの種まきを行った後,炭窯の火入れ準備班ときのこ班に分かれて作業  を行いました。  火入れ班は着火まで焚き続けるナラの薪づくり,炭窯の焚き口の整備等を行い点火の  準備をしました。    きのこ班は,田中林のホダ場に仮伏せしていたシイタケとナメコの原木を本伏せしました。  菌が順調に廻りこの秋にはナメコ,来春にはシイタケの収穫が期待されます。  全員が集合し,正午前に炭窯に点火しました。炭が出来るまで2週間位掛かります。  午後からは,ポータブルな製材機(アラスカン)を使ってやや太い丸太を製材し,  板材を作りました。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 間伐材の日26.7-small.jpg 間伐材の日26.71-small.jpg 間伐材の日26.72-small.jpg 間伐材の日26.73-small.jpg 間伐材の日26.74-small.jpg 間伐材の日26.75-small.jpg 間伐材の日26.77-small.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録