2014年07月20日

みちのく郷山保全隊(北上)の活動(7月2回目)

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  7月20日(日)みちのく郷山保全隊は5名の参加者で上鬼柳地内の森林整備  活動を行いました。    明け方まで雨が降っていたことや今にも降り出しそうな空模様でもあったことから  最近の活動の中では少ない参加者となりましたが、林内では見頃を迎えたヤマユリ  が私達を歓迎してくれました。    姥ユリの花芽も大きくなっておりもうすぐ咲き出すことでしょう。    間伐により林床に陽が差し込む様になったことで下草の成長が一段と良くなってき  たことを実感します。    午前中は刈り払いや前回の作業で切り倒したままになっていた松の枯損木の玉切り  などを行いましたが、昼近くになって雨が降ってきたのでブルーシートを張って雨宿  りしながら早飯としました。    午後になって雨もこやみになったので松の枯損木を伐倒処理して作業を終了しまし  た。    次回活動は、7月25日(金)26日(土)の2日間、花巻市矢沢地内大森山にて  「里山整備」活動を行います。  いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.7-small.jpg 北上26.71-small.jpg 北上26.72-small.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録