2014年07月02日

幼稚園児対象のツリーイング体験会の開催

みちのく郷山保全隊の活動報告が下記の通りありましたので紹介します。  7月1日(火)みちのく郷山保全隊は江刺区稲瀬の岩手県立緑化センター  に於いて北上市内双葉幼稚園の園児62名に対しツリーイング体験会を開催  しました。    これは、ロープを使って安全に木登りを楽しむことができるツリーイング  というものがる、ということを知った幼稚園側から子供たち対象に体験会を  行って欲しいと要請があり開催したものです。    佐藤代表がツリーイングインストラクターの資格を持っており実現できた  企画ですが、60名もの園児を相手にとても1人では無理なので他の隊員にも  スタッフとして加わってもらうため事前に隊員に対しツリーイング講習会を行い、  子供たちを安全に登り降りさせるための基礎的な知識、技術を学んでいただきました。  体験会当日は好天に恵まれ、4本のロープをセットし子供たちを迎えました。  最初の子がハーネスやヘルメット、手袋を装着し登り始めたところ他の園児や引率  の先生から一斉に大きな歓声があがり、早く登りたい、僕もやりたい、私もやりた  い、もっとやりたいと大盛況でした。    今回は午前中だけの時間で最後に記念撮影をして終了しましたが、子供たちからは  またやりたいという声が多く聞かれました。    最近の子供たちは森や山で遊ぶことが少なく木々と触れ合う機会も少ないと思いま  すがこの様な遊びを通じて森や山に足を運び、自然と触れ合い興味を持ってくれる子  供たちが育ってくれればと願わずにはおられません。 いわて森林再生研究会のホームページへ:http://www.eins.rnac.ne.jp/~issk/ 北上26.7-small.jpg 北上26.71-small.jpg 北上26.72-small.jpg
posted by いわて森林再生研究会 at 20:00| 活動記録